大阪オーダースーツ テーラーキスモト

大阪のオーダースーツ テーラーキスモト

一着ずつ丁寧にスーツを作り続けるオーダーメイドスーツ専門店

オーダースーツ製作日記

2017/07/13

子供に買った鉛筆削りから学ぶ事。

<すぐに壊れる鉛筆削り>

私には小学生の子供がおります。入学時に嫁さんが鉛筆削りを買ってきましたが、入学して1カ月もしないうちに回すハンドルが取れて壊れました・・・。鉛筆削りなんて、昔から大した変化をしていない事を信じていたし、性能的に自分が子供のころのモノで十分満足なはずなのに・・・。キティちゃんのキャラクターの鉛筆削りでかわいかったのですが、ハズレの商品を買ってしまったのかなと思い、嫁さんが次に買ってきたのは、一番良く売れているというポップが貼ってあったという鉛筆削り。今度は、我々子供の時と違って安全の観点から、手動式なのに鉛筆を突っ込むだけで、削れるというシロモノ。しかし、今度は、うまく鉛筆がなかなか削れず、先も尖らないし、削れているにも係わらず空回りもせず削り続けられてしまうとう商品。うーん。鉛筆削りと言えどもなかなか納得できる商品に出合うのは難しいモノだと感じさせられました。

 

<インターネットで調べる>

そこで、ネットで探してみました。鉛筆削りと入力すると、たくさんの鉛筆削りを取り扱っている通販サイトが順番に出てきます。そこは商品の詳しい性能や特徴より、価格やスピーディなお届けをアピールするページがほとんどで、なかなか私の欲しいと思っている、キッチリとした鉛筆削りの性能を持っていながら壊れずに長く使える商品の情報にはたどりつけませんでした。

 

<店頭で買い物をする>

様々な便利グッズや専門的な道具も置いている東〇ハ〇ズが近くにありますので、他の用事で、行ったついでに文房具売り場に寄ってみました。すると、鉛筆削りも何点か置いてありました。そこで見つけた商品はカール事務器と言うメーカーが作っている鉛筆削り。そこのパッケージにはこんな文言が書かれていました。


画像が拡大されませんので、文章を転記致します。

永く使い続ける「長寿命商品」

   私たちがめざす

”究極のエコロジー”のカタチです。

丈夫で飽きない機能的な道具をメンテナンスして永く使い続けることこそ究極のエコロジー。

メンテナンスして永く使い続けられるよう、丈夫で長持ちな板金を用いた長寿命設計の商品です。

いつまでも使っていただける商品を作るカールといつまでも使い続けたいと思うお客様。両者の思いが一つになったとき、「長寿命商品」は生まれます。

どうか末永くおつきあいくださいますよう心よりお願い申し上げます。

この文章を店頭で読んである意味共感してしまいました。店員さんに箱の中の商品を見せてもらい、実際の商品をさわってみると、余分な機能や装飾はつけず、鉛筆削り本来の機能と性能にこだわり、今の時代に通用するデザインに仕上げてある商品であることがわかり、購入いたしました。もちろん、家に帰って娘にプレゼントしたら、すごく喜んでくれて、試しに削ってみると、昔ながらのシンプルな機能とデザインでありながら、思っていた通りの削り上がりで嬉しくなっちゃいました。もちろん毎日愛用してくれています。

 

<永く使い続ける「長寿命商品」>

この文言はわれわれのお店でも同じ事が言えます。ただ受注して製作するだけではなく、丈夫で飽きないデザインと機能を両立させ、メンテナンスをすることで永く使い続けて頂く事が、本当のエコロジーだと思っております。だから今回の鉛筆削りも共感できて購入したのだと思います。過剰な生産を防ぐ事は、資源やエネルギーを大切にしていく事につながります。良質の部材を使って、きっちりと作り上げれば、コストも少し高くなるのは当然ですが、満足して毎日使える事に重きを置くと、コストと商品のバランスが良ければ、納得できると思っております。

当店には、いいモノを大切に、そして永く愛用したいというお考えのお客様がたくさんいらっしゃいます。そんなお客様の思いに支えられて今日まで営業させて頂いてきております。今回の買い物を機に、もう一度自社製品への思いをしっかりと表現し、理解していただく事の大切さを学ぶ事ができました。お客様にとって必要な情報と、真実を商品を通して伝える。これからも努力していこうと思います。

 

 

大阪のオーダースーツの専門店テーラーキスモトへのお問い合わせ
大阪のオーダースーツの専門店テーラーキスモトへのお問い合わせ
gototop