大阪オーダースーツ テーラーキスモト

大阪のオーダースーツ テーラーキスモト

一着ずつ丁寧にスーツを作り続けるオーダーメイドスーツ専門店

用語集

  • フラップ(雨蓋)

    <雨蓋 あまぶた> 背広の腰ポケットにある、こんな形の蓋の事を雨蓋もしくはフラップと呼びます。屋外でポケットに雨が入るのを防ぐのが起源とされており、背広の一つのアクセントにもなっております。画像は普通のポケットですが、少 […]

    続きを読む

  • 体型補正

    補正は、お客様の体を採寸したテーラーが、着心地とシルエットを両立させるために、洋服の型紙を操作することです。 基本的には、怒り肩(上がり肩)、撫で肩(下がり肩)、反身(そり身)、屈伸(前かが身)等が代表的な補正項目で、ど […]

    続きを読む

  • 袖付けのデザイン

    <普通の袖付け> 通常の英国式の袖付けです。片こかしで少し袖の部分が肩線より盛り上がっているのが特徴です。   <ナチュラルショルダー> 肩線と袖山の線が平らになっているのが特徴です。   <シャツ袖 […]

    続きを読む

  • フラワーホール(衿穴)

    衿穴はラペルにあるボタンホールの事です。男性用の背広には必ず付いており、国会議員なら議員バッチを取付、弁護士なら弁護士バッチを、会社員の方なら社章バッチを付けられる方も多いと思います。 フラワーホールは、結構目に着く場所 […]

    続きを読む

  • バルカラー

    コートの衿型のデザイン。従来はラグランスリーブのコートの衿型の定番デザインでしたが、消費ニーズの多様化で現在は普通のコートでも使われております。衿腰の高いものや、衿の開きの大きい少ないはお好みです。ステンカラーとして売ら […]

    続きを読む

  • ヒヨク(比翼)

    前のボタンを見えないように、隠しボタンにする仕立てでコートなどに主に用いられます。いわゆる普通のボタンホール(ブチ抜き)かヒヨクかは、お客様のお好みでお選び頂いたら良いと思います。   <ヒヨク仕立て> &nb […]

    続きを読む

  • ミラノカフス

    本来はシャツのカフスデザインに語源が有ると思いわれますが、それをコートの袖口に施した例です。 ハーフコートやロングコートでも袖口にアクセントが入るので、近年好評の袖口ディテールです。     <ミラノ […]

    続きを読む

  • キッスボタン(重ねボタン)(寄せボタン)

    スーツの袖口に付いている袖ボタンの付け方の種類の1つです。通常はボタン同士は突合せで隙間なく付けるのが標準的な付け方ですが、キッスボタンは画像の様に重なっているのが特徴です。ボタンを重ねることで袖口にアクセントを入れるこ […]

    続きを読む

  • 台場仕立て

    スーツやジャケットの内ポケットの口部分に表地と同じ生地を使い仕立てる仕様の事。胸のボリュームを出すのに一役買っている部分もありますが、通常の毛芯を使う仕立てでは、効果は薄く、芯なしや非常に柔らかい毛芯を使って仕立てる時に […]

    続きを読む

  • アゴグセ

    バストの発達した方が普通に洋服を着用すると、ラペルが浮いたり、浮きそうになります。そうするとせっかくウエストは細くてもシルエットが出しにくくなります。それらを解消する目的で胸に綺麗に洋服を乗せる為に画像の様にラペルの裏側 […]

    続きを読む

大阪のオーダースーツの専門店テーラーキスモトへのお問い合わせ
大阪のオーダースーツの専門店テーラーキスモトへのお問い合わせ
gototop